2020年度事業計画


2020年度事業計画は、ラジオ体操・みんなの体操の一層の普及・発展を図ることとし、株式会社かんぽ生命保険、NHK、一般財団法人簡易保険加入者協会及び地方ラジオ体操連盟等関係団体と連携して、以下の施策を推進していくこととする。ただ、2020年1月からの新型コロナウイルス感染拡大の影響により、予定していた各種施策の中止を余儀なくされている状況であり、今後の各種施策についても予断を許さない状況である。

 

1 第59回1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭等

株式会社かんぽ生命保険、NHKと共同で下記のとおり開催する。

  • (1) 1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭
  • ア 日時   2020年10月4日(日)
  • イ 会場   晴天 横浜赤レンガパーク
  •         雨天 横浜武道館
  • (新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止とした)
  • (2) 夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会
  • ア 日時   2020年7月20日~8月31日
  • イ 会場   全国41会場(1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭を除く)
  • (新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全て中止とした)
  • (3) 特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会
  • ア 日時   2020年4月12日~10月18日
  • イ 会場   全国8会場
  • (新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全て中止とした)

2 全国ラジオ体操連盟指導者講習会及び公認指導者資格認定試験等

  • (1) 春季指導者講習会
  • 日程  2020年5月2日~7月5日
  • 会場  全国13会場
  • ア 一般講習会(主に初心者・初級者を対象)
  • イ 指導者講習会(指導者を目指す者・指導者を対象)
  • (新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全て中止とした)
  • (2) 秋季指導者講習会・公認指導者資格認定試験
  • 日程  2020年9月13日~12月6日
  • 会場  全国13会場
  • ア 指導者講習会
  • イ 1級指導士及び2級指導士の資格認定試験を実施
  • (新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全て中止とした)
  • (3) フォローアップ研修
  • 日程  2020年9月13日~12月6日
  • 会場  全国13会場 1級指導士及び2級指導士を対象にフォローアップ研修を実施
  • (新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全て中止とした)
  • (4)特別研修(1級指導士スキルアップ研修)
  • 日程  2020年10月~2021年3月(予定)
  • 会場  全国3エリア(予定)
  •   ラジオ体操・みんなの体操の普及促進に向けて、講師として指導意欲のある1級指導士を対象に、全国からの指導要請に応え得る技能・知識を持った指導者の育成のための研修を実施。2019年度に予定していた研修が中止となったため、会場数については、今後の新型コロナウィルスの感染状況等を踏まえて決定する。

3 実施団体等の支援

 

  • (1)地域団体、自治体主催のラジオ体操会に講師を派遣
  •  会場  全国100会場程度を予定
  • (2)みんなの体操フェスティバル
  •  NPO法人東京都ラジオ体操連盟、東京地方ラジオ体操連盟、株式会社かんぽ生命保険及びNHKとの共催で開催する。
  •  開催日、出場チーム等については、調整中

 

4 教育機関等の支援

 

  • (1)教育委員会、小中学校等が主催するラジオ体操会に講師を派遣全国25会場程度を予定
  • (2)保健医療関連大学及び体育大学での学生を対象としたラジオ体操講習会の開催全国10会場程度を予定

5 地方指導士の派遣

 

  • 全国ラジオ体操連盟からの依頼に基づき1級・2級指導士が携わる普及活動
    会場  前年度同様300会場程度を予定

 

6 若年層への普及策の検討・実施

 

  • (1)ラジオ体操ジュニア・リーダー制度の実施
  •     全国ラジオ体操連盟約款で規定している「ラジオ体操等の指導者養成事業」及び 「子どもの健全育成を図る活動」の観点から小学校児童等へのラジオ体操の普及活動は不可欠であることから、2020年度春季の指導者講習会からラジオ体操ジュニア・リ―ダー制度を導入。参加者には、認定証及び記念バッジの授与を予定。
  •   (新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、春季・秋季講習会を中止としたことから、 実施に至っていない。)
  • (2)指導者講習会への児童・生徒の参加容認
  •    従来、指導者講習会に児童・生徒の参加は公式に認めていなかったところであるが、参加希望の児童・生徒がいた場合に参加を認めることは、児童・生徒等へのラジオ体操の普及につながることから、2020年春季の指導者講習会から、参加を容認。 参加者には、認定証及び記念バッジの授与を予定。
  •   (新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、春季・秋季講習会を中止としたことから、 実施に至っていない。)
  • (3)キッズ・フェスタへの出展
  •         文部科学省の外郭団体である独立行政法人国立青少年教育振興機構が主宰する 「体験の風をおこそう運動」推進委員会が開催しているキッズ・フェスタに、ラジオ体操教室を出展する。
  •   ①第9回春のキッズ・フェスタ  2020年5月16日(土)
  •   (新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出展を中止)
  •   ②第11回秋のキッズ・フェスタ 2020年10月24日(土)
  •   (予定) 開催場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
  •  

7 その他の施策等

 

  • (1)2020年東京オリンピック・パラリンピック関係
  •     東京都オリンピック・パラリンピック準備局及び自民党の「盆踊りとラジオ体操で東京五輪を盛り上げる議連」と調整中である。
  •     2020年東京オリンピック・パラリンピック聖火リレー到着式でラジオ体操を実施できるよう調整していく。
  •   (注)東京オリンピック・パラリンピックの開催は2021年に延期されたが、名称は「2020」のままとされたことから、それを踏襲している。
  • 2)スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)や独立行政法人国際協力機構(JICA)関係スポーツ庁の外郭団体であるSFTや外務省の外郭団体であるJICAの要請に基づき、海外におけるラジオ体操会に講師を派遣予定
  • (3)外務省スポーツ外交推進事業の実施外務省所管の、スポーツを活用した各国との関係強化施策である「スポーツ外交推進事業」に応募したところ採用となった。
  •     これは、SFTの協力により、2019年度ペルー国リマ市でのラジオ体操指導に参加したリマ市ウヘル第7地区の教師等を日本に招へいし、ラジオ体操指導を行う内容の事業である。実施計画は今後SFTと連携して詰めていくが、2020年12月から2021年1月頃に招へい予定(旅費等は外務省が負担)。
  •  

8 会員への情報提供等

 

                    会員の皆さまの要望に応えるために適正・適時な情報提供を行っていく。

  •  (1)YouTube、Instagram、LINE等を使用した情報発信
  •     昨年度、ホームページを新しく作り直し、スマートフォンでも見やすく、ご高齢の方にも使いやすくした。また、利用者が望む情報の提供を目指し、今後はYouTube(動画系SNS)、Instagram(写真系SNS)、LINE(メッセージ系SNS)を活用し、幅広い世代の方に情報発信していく。
  • (2)連盟機関紙の発行
  •   発行日  2021年3月  発行部数 35,000部予定
  •   掲載内容  全国各地の活動レポート等活動状況、優良団体等全国表彰受賞者 紹介、2021年度春季指導者講習会及び公認指導者資格認定試験 のスケジュール、国際貢献活動等

9 ラジオ体操優良団体等の表彰

                  引き続き、株式会社かんぽ生命保険及びNHKと共催で実施する。

                

 

10 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応の検討

                     新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、春季講習会等が中止を余儀なくされているが、その代替となる講習会等を2021年度

       に実施できないか、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえつつ、適時適切に検討していく。

NPO法人 全国ラジオ体操連盟 事務局

〒105-0001 

東京都 港区 虎ノ門1丁目11-2

虎ノ門平和ビル3階

TEL:03-3502-4791

FAX:03-3502-4704