· 

資格試験にはどのようなものがありますか?

Q)資格試験にはどのようなものがありますか?

A)

全国ラジオ体操連盟のラジオ体操指導士等の資格種別としては、1級ラジオ体操指導士、2級ラジオ体操指導士、ラジオ体操指導員の3つの資格があり、それぞれの資格試験があります。

当連盟は、各資格については以下のような資格として位置付けています。

 

■1級ラジオ体操指導士

ラジオ体操等の優れた技能と指導力を持って従来から継続的に普及推進活動に当たり、多方面にわたる活動を行いかつ高い実績を有し、原則として全国地域を対象に普及推進活動ができる者

 

■2級ラジオ体操指導士

ラジオ体操等の優れた技能を持って従来から継続的に普及推進活動に当たり、かつ高い実績を有し、原則として都道府県内を対象に普及推進活動ができる者

 

■ラジオ体操指導員

ラジオ体操の技能を有し、原則として居住している近隣地域を対象に普及推進活動ができる者

 

 

★資格制度の趣旨は以下の通りです。

 

公認指導者資格認定制度は、ラジオ体操・みんなの体操(以下「ラジオ体操等」という。)を実践されている方々について、ラジオ体操等の理論と実技、指導方法等に対して統一した基準に基づく審査を行い、ラジオ体操指導士等として認定することにより、その資質の向上と地域や職域でのラジオ体操等のより一層の普及推進を図り、高齢化社会が急速に進展するなかにおいて、国民各層の身体機能の向上と健康の維持・増進に資することを目的としております。

 

NPO法人 全国ラジオ体操連盟 事務局

〒105-0001 

東京都 港区 虎ノ門1丁目11-2

虎ノ門平和ビル3階

TEL:03-3502-4791

FAX:03-3502-4704