緊急事態宣言対象地域で毎朝ラジオ体操を行っている皆さまへ! ラジオ体操会では感染予防策の徹底をお願いします!

  新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、首都圏などを対象に再び緊急事態宣言が政府から出されました。また、それ以外の地域でも独自の緊急(非常)事態宣言等を発表したところもあります。「不要不急の外出」には、健康のため屋外で行う運動等は該当しないとされていますが、当連盟としては緊急事態宣言対象地域で毎朝ラジオ体操を行っている皆さまに以下のことをお願いいたします(他の地域にお住まいの皆さまも、ラジオ体操会を続けられる際には、地元自治体が策定した感染防止策等を徹底されるようお願いします。)。

 

① 万全な感染予防策の徹底

毎朝集まってラジオ体操を行うことは、健康保持のため必要なことではありますが、昨年春の緊急事態宣言発出に合わせて、皆さまにラジオ体操会の休止をお願いしました。前回の緊急事態宣言は1か月余で解除され、その後は、ラジオ体操会が再開されて現在に至っています。

ラジオ体操会では「消毒」「マスクをする」「密集して会話しない」「充分なソーシャル・ディスタンスを取る」などの感染予防策が徹底されているようです。今回の緊急事態宣言は前回に比べ休業要請する業種がないなど限定的な内容になっていることから、当連盟としてラジオ体操会の休止をお願いはいたしません。

ただ、ラジオ体操会を継続される場合には、これまで以上に感染予防策を徹底されるようお願いします。今回の宣言では、飲食店の時短営業が求められていることを踏まえると、特に「密集しての会話」をできるだけ抑えていただくようお願いします。また、お住まいの自治体等で独自の感染予防策を発表しているところもありますので、そちらについてもご確認の上、適切なご対応をお願いします。

もちろん、ご高齢の方の重症化リスクが高いことも踏まえ、皆さまのご判断でラジオ体操会を休止されるのも適切なことと思います。

② ご自宅でラジオ体操を続けましょう

緊急事態宣言等により外出自粛が求められていることを踏まえ、屋内にて過ごす時間が多くなると思われますが、健康保持のためにラジオ体操をご自宅で続けられるようお願いします。NHKのテレビ、ラジオで、ラジオ体操は毎日放送されています。また、当連盟のHP、インスタグラムでも指導委員の皆さんによるラジオ体操指導動画やライブ動画がご覧いただけますので、是非、ご利用ください。

 

  2021年1月12日

 NPO法人全国ラジオ体操連盟

理事長 多胡 肇

NPO法人 全国ラジオ体操連盟 事務局

〒105-0001 

東京都 港区 虎ノ門1丁目11-2

虎ノ門平和ビル3階

TEL:03-3502-4791

FAX:03-3502-4704